×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホルツ・ブラス・カペーレは、横浜を中心に活動する社会人と学生による、一般の吹奏楽団です。全パート随時団員を募集していますので、見学はお気軽にどうぞ!

作曲家A.Hの伝説

トロンボーンパート:くまより
これは、有名な作曲家A.Hの伝説的な実話でございます。
A.Hはご老体でありながら毎日元気に朝2回、昼2回、夜2回と1日6回の儀式を行うのです。
ですが、毎日の事ですから奥方は大変だったらしく、来日した時には朝と夜は頑張るからどうか昼のトラを探して欲しいと言ったそうです。
そんな事を言われたらトラを探さなくはいけないと、とある町に探しに行ったそうです。
A.Hは大変立派なものをお持ちで、用をたす時は「一歩下がっていた」と、たまたま一緒になった演奏家は言ったそうです。
そんなA.Hの曲は、前奏は最高で4小節しかないとか?
でも確かに最初から勢いを持った曲を書いていますよね。
最初と最後はこれでもかってくらいハイトーンって曲もあるくらい。

サブメニュー

トピックス


ひげラッパ