ホルツ・ブラス・カペーレは、横浜を中心に活動する社会人と学生による、一般の吹奏楽団です。全パート随時団員を募集していますので、見学はお気軽にどうぞ!

『よくできたね!!』

クラパート:けんぴょんより
今、私は今仕事で【職場内でのコミュニケーションの活性化】というテーマで、どんなことが出来るかなどを、論文にしたり実践するために、どうすればいいかなどを考えています。【職場内】という言葉を【吹奏楽団内】って置き換えると判りやすくなるんですかね。

そもそも【コミュニケーション】って辞書で引くと
(1)情報が送り手から受け手に伝わること
(2)意思疎通
って、書いてありました。
私たちがバンドの中で必要としているのは、(1)のことですよね。

んじゃ、具体的に何をしようか?
それが、なかなか答えが出ないんですよね。

でも、何とか形にしなきゃいけない・・。と思って考えたのが、【人を褒める】ということです。日本人は元来、叱られたり・尻をたたかれたりして【コンチクショー】って歯を食いしばって日本経済を発展させて、いるので、なかなか【褒める】って習慣が無いんですよね。

楽団に置き換えて考えると、ただ練習に行って、楽器吹いたり、下振り(先生がいないときに指揮棒握る人のこと)をして・・。ってことでなく、自分が言われてうれしいことを考えてみました。

一番簡単なのは【よくできたね!】とか【がんばったね】とか励ましたり、ねぎらったりする言葉を発したら、やっぱりうれしいですよね。

自分に【ゆとり】がないとなかなか難しいかもしれないけど受け取った人に【やる気・元気】など与えることが出来たらいいなぁと思っています。

演奏会まで後一ヶ月。ツーホルのみんなが、そんな明るい雰囲気で当日を迎えることが出来たら、きっと演奏会も成功するんだろうな。ツーホルでうまくいったら、会社でも使ってみよう・・。なんてね。

【コミュニケーションの活性化】→こんなことしているよ〜。
なんて、いいアイディアがあったら、情報くださいね。

サブメニュー

トピックス


ひげラッパ