×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホルツ・ブラス・カペーレは、横浜を中心に活動する社会人と学生による、一般の吹奏楽団です。全パート随時団員を募集していますので、見学はお気軽にどうぞ!

アンサンブル活動

かしまの木モック


何かドキドキしたかった。

寂しいわけでもなく、人肌恋しいわけでもない。
過ぎ去ってしまった青春が苦々しいわけでもない。
普通に恋をして、そして普通に音楽に触れ、そして僕らは大人になった。

けれども何か違った。

私が欲しかったのはこんなドキドキなんかじゃない。
純粋で、打算がなく、苦しいけれど楽しかった狂おしいほどの音楽のときめき、それが欲しかっただけなんだ。

ガッチャマンやタイムボカンを生み出したあの竜の子プロの名作「樫の木モック」人間になりたいと切に願う人形モックが大活躍のアニメーション。
一生懸命なにかを追うというときめきの物語……

そして僕らは集まった。ドキドキを思い出すために。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

狂おしいというか狂っているメンバーが奏でるハーモニー
普通じゃない大人になったメンバーが生み出すリズム
人形のモックのようにギシギシいうメロディー
ドキドキを思い出すというか、常にドッキドキな本番
ちょっとどころかえらく予定と違う練習日程
人間になりたい人形というか、人としてどうなの?と自問するメンバー

という我々が木管9重奏団『かしまの木モック』

木管9重奏で「木9=モック」とか「鹿嶋」というメンバーがいるからという安易なネーミングではないことはわかってくれたと思う。

皆様の熱い応援が我らモックメンバーの人への成長を助け、ステージはドッキドキでも、客席はウットリする演奏への成長も助けますので是非演奏会にお越し下さい。首ではなく鼻を長くしてお待ちしております。


アキュカル?


装い新たに活動再開!アンサンブルコンサート「コンセール ぷっち☆ほる2」に出演します(^-^)お楽しみに♪


かしまの木モック


私たちクラポンはクラリネットアンサンブルのチームです。
今年3月9日には4チーム合同のアンサンブルコンサートに参加しました。
用意した曲は「2本のクラリネットの為の協奏曲」。4人しかいないのにどうやってコンチェルトを演奏するの…?
例によってここからクラポンの無謀な旅が始まります。クラポンの人数はいつでも自由自在、「3月9日の予定は空いているかしら?」と一通のメールが届いた日からあなたもクラポンのメンバーです。そんなこんなで気のいいクラ吹きがたくさん集まり、総勢12名の世界一楽しいクワイアーが誕生しました。
そして素敵な2人のソリストにグイグイと引っ張られ(優しく指導を受け)、本番当日には大満足の演奏を披露することができました。
もう一つ、小さな編成のアンサンブルにも挑戦したい。と、欲張りなクラポン。クラリネットアンサンブルの名曲「カプリス」をB♭クラリネット4本で演奏することにしました。この曲も練習の成果が現れ、本番で息の合った演奏ができたと思います。
ひとつ本番を終えてまた少し進化したクラポンでした。そして更なる課題も見えてクラポンの不思議な旅はまだまだ続きます。

サブメニュー

トピックス


ひげラッパ